ものづくりの小道具係

小さなものから大きなものまで調達するホクショー商事のブログです

バルブの接続方式

こんにちは、スガです。

今回はバルブの接続の種類です。

 

接続方式とは、バルブを管や機器に取りつける方式のことで、接続部分からの漏れを防ぐ方式で下図のように分類します。

f:id:hokusho:20150518104029g:plain

ねじ込み形(threaded end, screwed end)

ねじで接続する形式です。ねじ部の気密性の関係から、小口径のバルブに多く使われています。

 

フランジ形(flanged end)

フランジで接続する形式です。低圧から高圧まで、取り外しを要する場合に広く用いられています。条件によって面の形式を選択します。全面座、平面座、はめ込み方、溝形、リングジョイントなどがあります。国内では、JIS規格とANSI規格などが多く使われています。

 

溶接形(welding end)

溶接で管と接合する形式です。接合部が密封

 

されるため漏れがなく、軽量化される利点がありますが、交換は不便です。差込(ソケット)形と突き合せ形とがあります。

 

くい込み式

スリーヴを管に食い込ませて接続します。

 

これも用途・場所によってどれがいいかは、かわりますね。

悩んだら、ご相談ください。

----ベアリング・バルブなら----------------------------------------
        ホクショー商事

〒920-0059 石川県金沢市示野町イ6番地
(TEL) 076-267-3115
(自社URL) http://www.hokusho-shouji.co.jp/

ホクショー商事 ヤフー機械要素店
(URL) http://store.shopping.yahoo.co.jp/hokusho-shouji/
メールアドレス: hokusho_shouji@yahoo.co.jp

----------------------------------------------------------------------------------