読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものづくりの小道具係

小さなものから大きなものまで調達するホクショー商事のブログです

機械部品・工作機械・工業用資材といえば。

 

ホクショー商事、ものづくりの小道具係りのappleです。

 

appleですが、弊社ネット販売の担当をさせていただいています。

りんご好き。昭和生まれ。1児の母です。笑。

子どもの頃はスーパーマリオのゲームをよくしていました。

少しはappleのこと分かってもらえましたか。

 

毎回、NET販売に関わることでブログ書かせてもらっていますが、

今日は、ホクショー商事という機械工具専門商社の

取扱製品のことで案内させていただきますね。

 

機械部品・工作機械・工業用資材のことなら、

ホクショー商事です。

と断言していますが、任せて下さい!!

あらゆるご要望にお応えできる機械工具専門商社です!

 

企業にとって価格競争に勝つことは永遠のテーマです。

近年は、市場変化に伴って企業は調達コスト管理に

大変悩まされているのではないでしょうか。

 

日本製にこだわりすぎている為、

高額調達・過剰品質になっているのではないでしょうか。

ホクショー商事ではグローバルな視野で海外製品をご提案しますよ。

 

お客様のものづくりに関する

納品管理・品質管理という要求を最適な価格で

ご提案させていただき力になりたいと思っています。

 

機械部品・工作機械・工業用資材のことでしたら、

全国でも数多くある機械工具専門商社の中でも

石川県金沢市のホクショー商事に任せてほしいです!

 

 

取扱製品である、

機械部品・工作機械・工業用資材といっても

関連するお仕事の方や詳しい方はお分かりだと思いますが、

畑違いのお仕事の方だったり、

女性の方はどうしても分かりづらいかな。と思いますので、

appleなりにお話ししたいと思います。

 

まず、

機械部品とはものづくりには欠かせない産業機器パーツです。

機械要素ともいいます。

 

・ねじ(ボルト・ナット) からはじまり、

ベアリング(軸受け)

・スプリング(ばね)

・ギア(歯車)、スプロケット

・てこ

・カム

・軸

・ベルト、チェーン

・ぜんまいばね 

・キー

・ピン

f:id:hokusho:20151007151756j:plainなどなど。まだまだたくさんありますが、

 

上記に書いたものは知っている、聞いたことがある、

機械部品かなと思いますが、

機械部品の画像をネットで検索するとたくさんの

機械部品の画像が載っています。

何だこの部品?

この部品を組み立てると何かの製品になるのかな?

昔からの伝統ある部品と最新の技術によって、

ものづくりの一部になるんだなぁ。

と機械部品も奥が深いと感じました。

 

機械部品の種類で上記にもあげましたが、

ギア(歯車)の知恵袋です。

日本の5円硬貨のデザインですが、

我らがホクショー商事の取扱製品である

産業機器の産業に関係する硬貨だと知りました。

 

5円硬貨の穴の周りですが、ギア(歯車)のことで工業を表しているそうです。

みなさん、ギザギザになっているの、知っていましたか。

5円硬貨にデザインされている稲穂は農業。

稲穂の下にある横の線は水面らしく水産業を表しているそうです。

 

工業、農業、水産業と産業が発展する意味が込められて

デザインされているのだそうです。

よくご縁がありますよーに!とは耳にしますが、

それだけではないのですね。

こんな想いがあったとは知りませんでした。

 

おばぁちゃんの知恵袋みたいですね。笑

 

 

次は工作機械です。

この工作機械というのも、ものづくりには欠かせない機械の1つです。

 

工作といえば、

小学生の工作や工作キットなど頭に浮かびますが、

工作機械というものも同じです。

 

金属、木材、樹脂などに切断したり、

研磨や折り曲げるなどの加工ができる機械のことです。

 

種類でいうと、

旋盤、タレット旋盤、ボール盤、ブローチ盤、研削盤、フライス盤、形削盤、歯車形削

盤、中ぐり盤、電解バリ取り機、ホーニング加工機、レーザー加工機、裁断機、電子

ビーム加工機 などなど まだ種類はありますが、

こんなにたくさんの種類があります。

 

たくさんの種類の中にホーニング加工機とありますが、

加工する物の内径を研磨する工作機械になります。

砥石がついている主軸が加工する物の内径を押し付け

上下に動かしながら研磨していく作業工程で、

精密に研磨できる工作機械になります。

 

工作機械の起源は古くは古代エジプトであり、

産業革命によって、技術が進んで19世紀後半には、

今の技術の基礎は出来上がっていたそうです。

 

appleは実際に見たことはないのですが、

社内にいる大先輩からいろいろお話しを聞いたり、

お得意先様の写真だったり、動画だったりを見て、

私たちの身の周りのものが製品となって出来上がっているのも

工作機械のお陰だなぁと。。。

 

数値で制御を行うNC加工というもので、

自動化した工作機械が多くあるそうです。

今日の工作機械は自動化などの進化したものがたくさんですね。

工作機械の需要は今後もますますの広がりをみせるかと思いますが、

環境やエネルギー問題に配慮した機械工作も進歩してほしいなぁ。

と思います。

 

世界の工作機械産業では、

自動車大国のアメリカですが、

第二次世界大戦でヨーロッパを抜いて、世界のリーダーとなり、

第二次世界大戦後はNC工作機械を初めて開発する

飛躍的な活躍を遂げるも、現在ではアジア諸国に遅れをとっていますが、

宇宙・航空産業では高い技術力で他を引き離しているそうです。

スペースシャトルはもう作らないそうですね)

 

ヨーロッパ、

産業革命の時のようなポジションではないそうですが、

技術は高く、特にドイツは優れているようで、

日本のライバルともいえる存在だそうです。

イタリアやスイスなどは、

個性的な工作機械が多く生産されているそうで、

見てみたいです。

国名からもオシャレで個性的なイメージが想像できますね。

 

東アジアでいうと、

経済成長が著しく、中国なんかは代表的ですよね。

現在では工作機械の需要が1番だそうですよ。

技術はというと、先進国には遅れをとっていますが、

生産額は2009年からは世界トップだそうです。

 

主要工作機械の生産国の国際的位置づけでいうと、

日本はどの分野もほぼ占めていて、

日本のものづくりはすばらしいのだと再認識できます。

 

 

 最後に工業用資材についてです。

これもものづくりには欠かせないものの1つです。

 

包装資材のカテゴリでいうと、

・包装・梱包・緩衝材

・化成品・PE袋

などありますが、

 

包装・梱包・緩衝材でいうと、

きっとみなさん知ってる「プチプチ」が分かりやすいかと。

 

インターネットが当たり前のこのご時世で

みなさんもネットでショッピングされますよね。

物流はネットが速くとても便利です。

 

 

そのネットショッピングで商品といっしょに

「プチプチ」入ってますよね。

それです。

 

購入した商品を守る役割の「プチプチ」だったり、

機械部品同士が擦れる箇所に使用する各種スプレーだったり、

ダンボール」「粘着テープ」などになります。

粘着テープといえば、きっとみなさんがよく耳にするのは

ガムテープかと思いますが、

ガムテープとは、「クラフト粘着テープ」、「布粘着テープ」

と呼ばれるものになります。

その他、フィルム粘着テープ、特殊粘着テープ、

最近は「マスキングテープ」人気ですね。

このようにテープにもたくさんの種類があり、

使用用途によってかわります。

弊社ではたくさんの種類のテープを用意できるかと思います。

 

 

カテゴリも商品もたくさんあるので、

分かりやすい「プチプチ」や「粘着テープ」でお話ししましたが、

他カテゴリや商品に関してはappleもまだまだ勉強中です。

 

長くになって書いてしまいましたが、

 

ホクショー商事で取扱う

機械部品・工作機械・工業用資材は、

日本のものづくりに必要不可欠なものなのです。

日本のものづくりのお手伝いをさせていただきたいのです。

 

大きく分類して

機械部品・工作機械・工業用資材となっていますが、

 

機械部品・工作機械・工業用資材だけにこだわらず、

「こういったもの取り扱ってる?」「こういうのほしいのだけど」

など、お問合わせいただければと思います。

全力でサポートさせていただきます。

 

お取引が終えた後、

ホクショー商事にお願いしてよかったぁ。と

言っていただけるように。

次の機会もまたホクショー商事にお願いしよう。と

信頼していただけるように。

ホクショー商事社員一丸となって努めていきます。

 

 

----機械部品・工作機械・工業用資材のことなら------------------------------------------------------

        機械工具専門商社 ホクショー商事

 

〒920-0059 石川県金沢市示野町イ6番地

(TEL) 076-267-3117

(自社URL) http://www.hokusho-shouji.co.jp/

 

ホクショー商事 ヤフー機械要素店

(URL) http://store.shopping.yahoo.co.jp/hokusho-shouji/

メールアドレス: hokusho_shouji@yahoo.co.jp

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------