読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものづくりの小道具係

小さなものから大きなものまで調達するホクショー商事のブログです

真空の原理

こんにちは。

ホクショー商事 小道具係りです。

 

お仕事で真空ポンプが身近にいる方。

誰かに真空ポンプを説明するときなんと言って説明していますか?

 

私も以前「えーっとね・・・」などと

どこから説明していいものやら。

 

色々ありすぎて・・・

・真空の定義

・真空の原理

・真空の種類  などなど

 

他には真空状態にする際に使用する

真空ポンプの種類など。

 

 

 

 

そんな時はまず、真空にするにはどうすればいいのか。

その原理を説明する事にしています。

 

「まず・・・バンバン空気抜きます。排気ってやつです。」

「で、抜ききれなくなったところで・・・もうちょっと頑張ります。」

「ハイッ! 今イメージしている感じ!!  それ真空です。」

 

明らかに説明はユルユルですが、ポンプの種類などによって

拡散ポンプ / ターボ分子ポンプ / ドライポンプ /

クライオポンプ / もう他にもたくさんありますので、説明し切れません。

 

そもそも真空にするのは目的があるからするわけで

どのくらいの真空状態が必要なのか。

 

それにより、使用する真空ポンプの種類も変わってきます。

真空の状態も・・・低いほうから

 

・真空

・高真空

・極高真空

 

などと(数値はややこしいので割愛)細かいことを話し出したら

8時間ぐらいかかりますがいいですか?ってことになります。

 

知っているとなんかカッコイイ言い方は

”引く” なんて言葉を使っています。

 

”空気を引く”の意味です。

使い方は「真空に引いてから・・・」なんて具合です。(役には立ちませんが 笑)

 

簡単に伝える真空の原理は「空気を押し出す」もしくは「空気を引く」でしょうか。

f:id:hokusho:20160511171354j:plain

注)ポンプの中に小さな力士はおりません。

 

 

そうではなく、もっと実際に商品も見たい!

と言う方はMEX金沢(メックス)にご来場いただき

 

ホクショー商事ブースに足を運んでいただければ

専門的なお話も(8時間はかかりません)沢山させていただきます。

 

宜しくお願い致します。

 

www.hokusho-shouji.co.jp

ホクショー商事 ヤフー機械要素店