ものづくりの小道具係

小さなものから大きなものまで調達するホクショー商事のブログです

浄水メーカー開発の軟水器。

 

日中はまだまだ暑いですが、

夜は涼しく過ごしやすくなりましたね。

秋の風も感じるようになってきました。

 

そして食欲旺盛も大になってきたappleです。笑

f:id:hokusho:20160831111525j:plain

 

 

 

オンラインストアでもよくご注文いただける

業務用の浄水機能付軟水器(三菱レイヨンクリンスイ)のことについて

お話ししたいと思います。

 

特長としてマグネシウム・カルシウムなどの硬度成分を除去して、

水に溶け込んでいる鉄・マンガンイオンによる色度の除去も可能なんです。

 

f:id:hokusho:20160831110753j:plain

 

軟水器も浄水器と同じくカートリッジを中に入れて使用しますが、

カートリッジと言えば交換って必要ですよね。

ずっと同じカートリッジのまま使用してても除去できるものも

しなくなりますよね。

 

カートリッジ交換の目安は、だいたい1年ですが、

使用頻度にもよるんです。

 

三菱レイヨンクリンスイの軟水器では、

軟水器品番:MP02-5 カートリッジ品番:USC-5 

軟水器品番:MP02-6 カートリッジ品番:USC-6

とあるのですが、

 

MP02-5のカートリッジUSC-5の方は、

通水量が5,000Lまでなら、80~100%の確率で遊離残留塩素を取り除ける。

通水量が5,000Lを超えると、パーセンテージは低くなり、

カートリッジ交換をオススメってわけです。

 

MP02-6のカートリッジUSC-6の方は、

通水量が3,000Lまでなら上記と同じく

80~100%の確率で遊離残留塩素を取り除けるってことなんです。

 

用途やスペース、金額的な問題もありますが、

大きいものは小さいものの代用として使えるって意味では

MP02-5(USC-5)の方が、良いような気はしますね。

むかしっから、大は小を兼ねるって言うじゃないですか。笑

 

ユーザー様から軟水器の比較のお問合わせがあり、

ご説明させていただいたところですが、

検討されらっしゃる方に参考になればーと思い記事にしてみました。

 

store.shopping.yahoo.co.jp

 


 機械部品・工作機械・工業用資材のことなら
  機械工具専門商社 ホクショー商事 
           http://www.hokusho-shouji.co.jp/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 〒920-0059 石川県金沢市示野町イ6番地

  ホクショー商事 yahoo機械要素店
           http://store.shopping.yahoo.co.jp/hokusho-shouji/
  
  Phone + 076-267-3117 
  Mail  + hokusho_shouji@yahoo.co.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇