ものづくりの小道具係

小さなものから大きなものまで調達するホクショー商事のブログです

【 小さな音も 大きな事の始まりに 】

本日は天気予報は快晴!


気温は25度!!と朝のラジオ(渋い)で申しておりましたが
午後からのまさかの雨、そして肌寒い・・・聞き間違いでしょうか?

 

 

~~去年のとても夏の暑い日の太陽が一番高い位置のころ~~

いつものように街中を車を走らせ、取引先との打合せの場所へ行く途中
信号が赤になり、車を止め先ほど購入したセブンイレブンのアイスコーヒーLサイズ。
そこにシロップ2つを入れた夏のお気に入りで喉にキンキンに冷えた心地の良い苦味を流し込み青信号を待つ。

ようやく2回ほどお気に入りの苦味を感じた後、青い色を確認アクセルをゆっくり踏む。

なにか音がしたか??何もなければ次の瞬間には忘れてしまうくらいの「ジャリッ」という音。

アクセルはゆっくり踏み込んではいたが、やはり幹線道路。50キロはでていただろうか。
突然、真夏のエアコンから熱風が出てくる。

爽やかだった先程の爽快感は一瞬にして、熱風に包まれる。

 

一番の悪いニュースは次の瞬間にやってきた。

ハンドルが動かない。ただ自分はこの事態にしては思ったより冷静なことを確認した。
対向車との距離感を計りながらゆっくりブレーキを踏み込む。

そして、再度ハンドルを強めに力を入れまわす。
何とか動く。まずはこのままゆっくり走りながら近くの友人がやっている車屋へ向かう。

 

その友人の下につくころには、大胸筋が明日の筋肉痛を約束していた。
汗をかいた私に友人は、その日感じた一番うまい冷えた玄米茶を用意してくれた。

私の話を半分も聞かないで彼は慣れた手つきでボンネットを開け始める。そして、小さな部品を取り出す。

 

それは、長い時間がんばったであろう「玉が壊れたベアリング」だった。
先程耳に入ってきた「ジャリッ」という音はベアリングの玉が摩擦で壊れた音だったのか。

 

彼は何もなくてよかった、などと言い5分程度の作業で私の冷や汗をなかったことにした。

残ったのは、請求書と明日の筋肉痛、そして潤滑油が無い為破損したベアリングがひとつ。

 

あんなに小さな部品なのに、こんなに大事な部品だなんて。
仕事柄よく見る部品ではあるが、壊れたベアリングをあんなに見ていたことはない。

また、暑い夏の日に思い出すであろう去年の話でした。

 

 

hokusho.hatenablog.com

 

---ベアリングのことなら---------------------------------------
      ホクショー商事

〒920-0059 石川県金沢市示野町イ6番地
(TEL) 076-267-3115
(自社URL) http://www.hokusho-shouji.co.jp/

ホクショー商事 ヤフー機械要素店
(URL) http://store.shopping.yahoo.co.jp/hokusho-shouji/
メールアドレス: hokusho_shouji@yahoo.co.jp

MEX金沢2015 出展ブース 三号館 No.68

------------------------------------------------------------------------